上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
本日はナチュラルモダンを極めた前橋市M様邸のご紹介です。

木の温もりが感じられる素敵なリビングには、モダンなシェードを使い
見事なナチュラルモダンテイストを演出しています。
A8
A9
A16

和室の開放感ある窓には、シンプルなプリーツスクリーンを使い
モダンテイストに仕あげました。
A10
A11
A12

寝室に使った黒の縦ラインが入ったカーテンが、見事にクロスとマッチしています。
A13

A14
A15

モダンな建物の中に、木の温もりが感じられるとっても素敵なお家でした
M様のセンスが光っています


スポンサーサイト
今日はナチュラルテイストにこだわったM市A様邸のご紹介です。

リビングには、3色の生地を組み合わせた、横ボーダーカーテンを作りました。
とてもさわやかなテイストに仕上がっています。
(工場があるので、お客様のご希望のオリジナルカーテンを作れます。
A4
A3

子供部屋には、イギリスから取り寄せたヴィラノバの生地を使ったシェードを
作りました。 お部屋の壁紙ともとてもマッチしています。
A7
A6

寝室には、イギリスのリバティ生地を使ったシェードを作りました。
シェードをおろした時に一枚の絵としてお楽しみいただけます。
A5


こだわりのあるA様のセンスが光っています
末永く素敵なカーテンをお楽しみください
本日はリフォームで大変身した、
英国のホテルにでも行ったかのような雰囲気をかもしだしている
K様邸ご寝室をご紹介いたします。

今回、こだわり抜いたご寝室には、英国サンダーソン社の壁紙とカーテンを使いました。
カーテンはサンダーソンの中でも、世界中で定評のボタニカルの花柄デザイン。
ストレートバランスを付けることにより、より一層エレガントな仕上がりになりました。
カーテンを引き立たせてくれる壁紙を探し求めた結果、同じサンダーソン社の優しい色合いの黄緑の
ストライプ柄を使いました。

サンダーソン社とは。。。という方に
英国の”サンダーソン社”はアーサー・サンダーソンにより1860年に創設されました。
“より良いデザインを一般の人々へ”のモットーを掲げ、英国王室御用達の栄誉を賜り、
インテリアファブリックと壁紙の分野でもっとも長く存続しているブランドです。
ボタニカルの花柄デザインを中心に、定評のあるデザインで芸術的にも技術的にも
最高の品質を追い求めています。

K様邸ご寝室は、まさに”伝統に根ざした懐かしさと、今を呼吸する新しさがひとつに溶け合う世界”
が見事に表現されています。
ずっといたくなるような、素敵な雰囲気に溢れたお部屋です。
K様のセンスが光ります
K様、末永くお楽しみ下さい。

180

178
165
171













--------------------------------------------------------------------------------
本日ご紹介いたしますのは、
見事にクラシカルな雰囲気をかもし出している、F様邸です。

リビングは腰高と小窓ですが、エレガントさを出すために、
カーテンの長さを床までにしました。
ドレープは、高級感あふれるピンク地に気品漂うゴールドの柄が入っています。
レースはイタリア産の生地にビーズトリムを付けました。
うっとりとしてしまいそうな、エレガントな仕上がりになっています。
139
137

パントリーには、英国製コットンプリント”ウィリアム・モリス”をご提案させていただきました。
150年間世界中から愛され続けているモリスの生地は心を豊かにしてくれます。
ウィリアムモリスの’ケルムスコットツリー’はまるで森の中にでもいるような感じにさせてくれます。
レース生地には天然素材のような素朴な刺繍が入ったものを使用しました。
綺麗なブルーの壁紙にとてもマッチしています。
150
151

奥様のご希望でお姫様のようなお化粧室を。。。
とっても可愛らしい仕上げになっています。
159

ご寝室には、ベルギー産の黒のダマスク柄のカーテンを使いました。
上飾りには、ビーズトリムを付けエレバントな仕上がりになっています。
トルコ産のゴールド系の刺繍入りレースがドレープととってもマッチし
まるでホテルに行ったかのような、気品漂う空間に仕上がっています。 
169
168
170

今回一番こだわったホールのカーテンです。
ワインレッドのダマスク柄カーテンにフレンジを付け高級感を出しています。
お花柄の刺繍入りレースはまるでウェディングドレスのような。。。
とても上品に仕上がりました。
まるで結婚式場にいるようなホールになりました。
436
445
444
441


外観もレンガ造りになっていて、まるでヨーロッパのお宅にでも行ったかのように素敵に
アレンジされたF様邸。
F様のセンスが光っています。
末永く素敵なインテリアをお楽しみ下さいませ 。

今日は天然素材にこだわった前橋市にお住まいのT様邸のご紹介です。

天然素材にこだわったお部屋にぴったりの
英国製コットンプリント”ウィリアム・モリス”
をご提案させていただきました。
150年間世界中から愛され続けている美しい植物模様に
様々な物語を秘めたモリスの生地は心を豊かにしてくれます。

リビングには、モリスの”アイリス”を使用しました。 庭園の花や鳥が迷路のように
入り組んで配置され、アイリスの花の優雅さを巧みに表現しています。
木のぬくもりと”アイリス”のシェードで心あたたまる空間に仕上がっています。
2
3
1

ピアノ室の小窓には、最近当店でも大人気の”ケルムスコットツリー”を使用しました。
両サイドにボーダーを入れることにより、モリスの生地を引き立たせています。
まるで森の中の一部になったような雰囲気に仕上がりました。
4
5

素敵なモリスのシェードを末永くお楽しみいただければと思っております。

T様本当にありがとうございました。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。