FC2ブログ
ピュアモリスを極めたK様邸のご紹介です

1800年代を代表するイギリスのデザイナー
ウィリアムモリスが生み出した自然をモチーフとしたデザインは
今も尚時代を超えて世界中の人々に愛され続けています。

今回はその中でも質感に大変こだわったピュアモリスコレクションを使いました。
K様がご新築を建てたらこの生地を使いたい!
とひと目ぼれされた素晴らしい生地です。

麻生地に美しい刺繍、高品質な織など、質感のある生地に施されている
複雑な装飾は人々の心を癒してくれます。

今回は中央にピュアモリスコレクションを使い両サイドにボーダーとして
麻生地を使いました。 ボーダーを付けることにより、より一層
ピュアモリスの良さが引き立ちました。 

床に敷いたローカルのペルシャ絨毯との相性も抜群! 
ピュアモリスのシェードと天然草木染のペルシャ絨毯にうっとりとしてしまいました

K様ありがとうございました


20210108-1

20210108-2

20210108-3

20210108-4



今回ご紹介するのはジャガード織の
いちご泥棒で張替えた椅子です

ウィリアムモリスの代表作 イチゴ泥棒!
ウィリアムモリスの中でも世界中で一番人気があります。

大変身した仕上がりにお客様も大満足
毎日素敵な椅子を眺めてはうっとりされているそうです

20201112-1

20201112-2



本日ご紹介するのはクラシカルを極めたI様邸の
リビングのカーテンです。

ヨーロッパから輸入したリーフ柄のモスグリーンのベルベットで
仕上げたカーテンは、重厚感のある落ち着いた雰囲気を
かもしだしています。I様が長年かけて集められた、
アンティーク家具や小物、ペルシャ絨毯と相性がぴったり!
本当にうっとりとする空間ができました


20201106-1

20201106-2

20201106-3

ウィリアムモリスの生地で素敵に
生まれ変わったイスの御紹介です

4脚お持ちのイスをブラックソーン&ウイロボウで
2脚ずつ張替えさせていただきました。
大事にしていたイスが座り心地も新たに、
イギリスの歴史を感じる素敵なイスへと生まれ変わりました


20201030-1

20201030-2
本日はクラシカルを極めたI様邸のご紹介です。

1800年代を代表するイギリスのデザイナー
ウィリアムモリスが生み出した自然をモチーフとしたデザインは
今も尚時代を超えて世界中の人々に愛され続けています。

今回は彼の代表作 イチゴ泥棒のジャガード織のカーテンに上飾りは
濃紺のベルベットにフレンジを使い、気品あふれる仕上がりになりました。

ヨーロッパの御屋敷にいったかのような仕上がりに思わずうっとりとしてしまいました
20200710-3
20200710-2
20200710-1
20200710-5
20200710-6
20200710-4