FC2ブログ
本日はクラシカルを極めたI様邸のご紹介です。

1800年代を代表するイギリスのデザイナー
ウィリアムモリスが生み出した自然をモチーフとしたデザインは
今も尚時代を超えて世界中の人々に愛され続けています。

今回は彼の代表作 イチゴ泥棒のジャガード織のカーテンに上飾りは
濃紺のベルベットにフレンジを使い、気品あふれる仕上がりになりました。

ヨーロッパの御屋敷にいったかのような仕上がりに思わずうっとりとしてしまいました
20200710-3
20200710-2
20200710-1
20200710-5
20200710-6
20200710-4
本日はミッドセンチュリーの雰囲気をかもしだしている
K様邸の御紹介です

イギリス生まれのファブリックデザインブランド オーラ・カイリー。
レトロで北欧風な柄が、どこか懐かしい、居心地の良い空間をつくってくれます。
カーテンではなくプレーンシェードにすることによりシェードを下ろした時は
1枚の大きな絵として楽しめます。
リビングのソファーとマッチしとても魅力的な空間に仕上がりました。


樺澤様1
樺澤様2
樺澤様3
樺澤様4
先日ご紹介したクラシカルを極めたF様邸の
もう一つのご寝室をご紹介します

F様の発想には毎回驚かされています。
今回もとても楽しく打合せをさせていただきました。

こちらは前回のフェミニンな寝室とはガラッと変わり、
重厚感あふれる仕上がりになっています。
100年以上前のステンドグラスからはやさしい光が
入り、お部屋の雰囲気を一層クラシカルな世界へ。。。
ヨーロッパの古城の一室のような仕上がりに
うっとりとしてしまいました


4867
4863
4868


本日はクラシカルを極めたF様邸のご紹介です

本日ご紹介するのは、こだわりぬいたフェミニンなご寝室です。

ベネチアで出会ったという大変素晴らしいシャンデリア、
アンティークのかわいい天使のランプ、
カラフルなお花の刺繍のレースカーテンに合わせたのが
上質なシャンタンのピンクのドレープです。
フリル付の上飾りとカーテンはあえて3色使いで絶妙なバランスをとっています。
F様の日本人離れしたセンスには毎回驚かされています!

何度も打ち合わせを重ね仕上がったお部屋には
心から感動しました
福島様5851
福島様5853
福島様5855
本日はナチュラルテイストを極めた前橋市H様邸をご紹介します。

モリスが愛した自然を今の時代に合う形で表現してできた
”ピュアモリス”コレクション。 今回は新感覚でモリスをお楽しみ
いただけるカーテンのご紹介です
お選びいただいた生地は、麻地にモリスデザインを刺繍で施してあります。
うっとりするような刺繍と天然素材ならではのナチュラル感で
お部屋の中が温もりのある空間に仕上がっています。

H様のこだわりとセンスの良さが輝いたお部屋に仕上がりました
H様本当にありがとうございました

A46

A47
A48

A49






A50

A51

A52

A53

A54