FC2ブログ
ピュアモリスを極めたK様邸のご紹介です

1800年代を代表するイギリスのデザイナー
ウィリアムモリスが生み出した自然をモチーフとしたデザインは
今も尚時代を超えて世界中の人々に愛され続けています。

今回はその中でも質感に大変こだわったピュアモリスコレクションを使いました。
K様がご新築を建てたらこの生地を使いたい!
とひと目ぼれされた素晴らしい生地です。

麻生地に美しい刺繍、高品質な織など、質感のある生地に施されている
複雑な装飾は人々の心を癒してくれます。

今回は中央にピュアモリスコレクションを使い両サイドにボーダーとして
麻生地を使いました。 ボーダーを付けることにより、より一層
ピュアモリスの良さが引き立ちました。 

床に敷いたローカルのペルシャ絨毯との相性も抜群! 
ピュアモリスのシェードと天然草木染のペルシャ絨毯にうっとりとしてしまいました

K様ありがとうございました


20210108-1

20210108-2

20210108-3

20210108-4


本日ご紹介させていただきますのは、 シンプルモダンを極めた
K様邸です。

リビングの大型窓にはバーチカルブラインドでモダンな雰囲気を出しています。
正面には、バーチカルブラインドの風合いに合わせ、シンプルなベージュに
縦ラインが入ったツインシェードを取り入れました。
劒持様002

ご寝室のシェードにチョイスしたのは、トルコ製の淡いブルー地にゴールドの葉柄が入った
デザインの生地。 両サイドにゴールドのボーダーを入れたことにより、
より高級感あるれる仕上がりになりました。(写真では色合いが良くわからないのが残念。。。)
劒持様018

書斎のコマドには、バンブーブラインドを取り入れました。
バンブーならではの、優しい温もりが魅力です!
劒持様021

K様、本当にありがとうございました。
末永く、カーテンをお楽しみください